前の記事 ホーム 次の記事

googleさんのゲーム配信専用サイト「YouTube Gaming」がオープンしたゾ

2015年08月28日15:58  カテゴリ:配信設定&情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2015年8月27日にgoogleさんがゲーム配信専用サイト「YouTube Gaming」を開始しました。
この情報を知ったのはサービス開始数日前で、情報が全く入ってこなかった事にビックリ。
以前googleはTwitch買収の件で(最終的にはamazonが勝ち取りましたが・・・)世間を騒がせた事は皆さんの記憶にあると思います。
YouTube Gamingは、簡単に言うとTwitchに対抗すべく生み出された刺客と言った所でしょうか・・・w
Twitchに対抗するサイトは他にhitboxがありますが、Twitchが強すぎた為、新規さんがとっつきにくいってのが私のイメージです。実際に配信する人はそんなに多くは無かったり・・・特に日本人の配信者が如何せん少なすぎる・・・。
55b2d2c750202.jpg
その分世界で一番愛されてる動画サイトYouTubeがゲーム配信に特化した配信サイトを立ち上げたもんだから、ゲーム配信者は大変興味があったと思います。殆どの方がYouTubeアカウントを持ってるくらいですしね(*‘ω‘ *)
私も数年前からゲーム配信をよく行うのでYouTube Gamingの情報を知った時、オラワクワクすっぞ状態でした。
7dbdb370.jpg
一応YouTubeはゲームに特化しないライブ配信となる物は存在してました。しかし、配信するには30分前に予約なる物を設定しなくてはならない(今はどうなってるか知りませんが)放送に30秒~60秒のタイムラグがあるせいで視聴者との会話が上手く噛み合わなかったり・・・。お互い何かの話がスムーズにいかないと、結局は悪い方向に行く事ってよくありますよね。なので、私はタイムラグが多いほど、その配信サイトとは疎遠になってしまいます。チャットにあまり目を向けない方などは特に気になる点ではないかもしれませんが(;´∀`)
eb5ba6f3.jpg


タイムラグはどうなの?
知り合い何人かに見てもらった結果、視聴者のタイムラグは約10秒~15秒位に感じました。これはTwitchとほぼ同じ位の差。
今はまだオープンしたばかりなので、日本鯖がありません。近い内に日本鯖が出来ると思うので、その時にラグが更に解消する可能性大。

解像度が重たくて見れない人いる?
Twitchの機能みたいに、解像度を視聴者側で変更する事が出来ます。設定はYouTubeの解像度を変更する時と一緒。
(Twitchは視聴者がかなり多くないと解像度を変更出来ない仕様だったのでこれは便利。尚、プロバイダーによってTwitchは規制がかかって見れない人多数)

回線弱い人でも見れる?
Youtubeの高解像度動画を見れる回線なら大丈夫かと。

ビットレートはいくつまで上げれるの?
何と最大9000ビットレート(Twitchは最大6000ビットレート)
詳しくはヘルプを参考に→YouTube Gamingエンコーダー

他の配信サイトには無い特徴的な機能は?
DVRモードが採用されてる事です。簡単に言うと、視聴者側で好きな時間に巻戻しが出来る機能がついてます。もちろんすぐに元に戻す事は可能。
巻戻し機能でピンと来た方はかなりマニアックですな!実はこの機能はSteam配信で使われた機能です。当時は画期的で私も魅力的に感じました。steam配信は廃れましたが・・・w

90b77fd3.jpg

そんなわけで、これ以上書くとボロが出そうなので、説明はこれ位にしておきます。
最後になりますが、早朝にYouTube Gamingでテスト放送を行ってみました。画質類などは下の動画で確認してね!以上!
(7:40付近から再生すると分かりやすいよ!)


~次回~
YouTube Gaming配信設定
前の記事 ホーム 次の記事