GAME漂流記

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08 2014

三十路ボンバイエ

10月2日に30歳を迎えました。やはり節目と言うのは思いふけてしまいますね。
私がネットに触れだした時期が21歳 今回は私がPCに触るきっかけと、初めてプレイしたゲームをお話をしようと思います。

misoji-yoko.gif

私が始めて本格的にPCを触り始めたきっかけは兄貴でした。丁度その頃、私は事情によりPTSDと言う病に悩まされて何もかもが嫌になり引きこもり真っ最中でした。それを見かねた兄貴が、これで気を紛らわせろと言わんばかりにお古のPCを譲ってくれた事がきっかけでした。



008489.jpg



上の画像のようなPCだったと思います。
その際一緒にインストールしてくれたゲームがcounter-strikeと言うゲームでした。



1304350198_12031.jpg



実はこのゲームの事はPCをもらう前から知っており、私が中学3年生の頃兄貴がよく遊んでたのを後ろから見てたので大体のゲーム内容は把握してました。
「人の頭に銃でバンバン撃つなんて非道なゲームだなぁ」と幼い自分は思ってました。
そんな事を思い出しながら兄貴に操作方法を教わり、嫌々ながらにcounter-strike(通称:CS)を触り始めました。今思えばCSを教えるより、まずはPCの操作方法を教えろよと過去に戻り兄貴に文句を言いたいです。







モニターの向こう側で動いてるキャラクターは全員リアルな人間と思うとwktkが止まらなく、いざプレイするとめちゃくちゃ楽しかったのは覚えてます。
このゲームのチャットは全てローマ字記入だったので、ローマ字を読む&書く機会など一切なかった私は口で唱えながらその文字を読んだり「yorosikudesu」を打つのに1分以上かかって書いてました。可愛いですね。
毎日12時間以上をこのゲームに費やし、何ヶ月もこのゲームに時間を捧げ、立派な廃人プレイヤーに昇格しました。
「もっと強くなりたい」「上手くなるにはどうしたらいいのか」そんな事を考えながらプレイし、どんどんチャットを打つ時間が早くなり、フレンドが増え ネットサーフィンを覚えたり段々とPCスキルも増えて色んな知識が身につき始めました。

そんな中お古だったPCが遂に壊れてしまいました。兄貴に相談すると、「PCを買え」と言われ苦悩を重ねた結果、私はバイトを始めました。
「PCを買ってまたあのゲームをやりたい」意欲が湧いた私は遂にひきこもりを辞めました。単純なきっかけでひきこもりから復活した私ですが、もしあの時兄貴からPCを貰わなきゃ今頃どうなってたのか分かりません。
今思えば復活するいいきっかけにはなりましたが、ちょっとはまりすぎたなと後悔する時もあります。だけど色んな人に出会えた事は今でも後悔してません。

モニターの向こう側には色んな人がいます。
どうしようもない人 リア充な人 〇チガイな人 頭のいい人 面白い人
世間ではゲームは悪と言う人がいます。けれど私がこうして生きているのはゲームのおかげだと常々思ってます。



ゲーム万歳!

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。